フィットネスクラブまちけん 秋の入会キャンペーン開催中!

10月スタート! 新レッスンのご紹介

■ 美siri(びしり) 紹介動画 ■

■ コアフレックス 紹介動画 ■

『健活(けんかつ)』について

『健活(けんかつ)』とは?

近年、『○活』という言葉がたくさんできています。
 就活(就職活動)、婚活(結婚活動)、朝活(朝の活動)などなど・・・
 
そこで、まちけんは、健康活動または健康的活動という意味で『健活』という言葉を考えました。
人生を健康的に、楽しく、笑顔で過ごすためにも、日頃からの運動がとても大切なことは皆さんご存じのはず。
しかし運動が大切だとわかっていても、なにから始めたらいいのかわからない、という方もいらっしゃいます。
 
世間では、いろいろな健康法があり、パソコンやスマートフォンなどで簡単に検索することができます。
自分で調べてひとりで実行するのは、けっこうエネルギーを使うもので、三日坊主なんてこともしばしば・・・
 
いろいろやっていいんです! チャレンジしましょう!
でも四日目に「やっぱジムに通わなきゃ」と思ったら、「まちけん」があることを、思い出してください。
 

『朝 目が覚めて 水を一杯』

コップ一杯の水
人間は、睡眠中も汗をかいています。そのため、朝は体内の水分量が不足している状態となります。
まず、コップ一杯(200ml)程度の水を飲んで水分の補給をおこない、カラダを目覚めさせましょう。
水を飲むことで腸を刺激することになり、朝のお通じにも期待できます。
また、トイレの後なども失った水分を補給しましょう。
 
体内の水分量が少なくなると、血液がドロドロになり、身体中に酸素や栄養が行き渡りにくくなったり、血管が詰まってしまうリスクが高まります。
夏は、気温が高く、汗もかくので、おのずと水分補給の機会が増えますが、涼しくなってきた秋は、水分補給を意識して積極的にとるようにしないと、いつの間にか体水分不足になっているかもしれませんよ。
 

『昼食の後は 軽くストレッチ』

食事は、カロリーばかりを気にしたりせず、偏りすぎないようにバランスよく栄養を摂取しましょう。
ドカ食いせず、食物繊維を含む野菜からゆっくりしっかり噛んで食べることが、胃の負担を減らします。
 
ところで、お昼ご飯の後、眠くなってしまうことがありますね。
 
食後は消化するために胃に血液が集まってきます。その結果、脳への血液の循環が悪くなってしまい、眠気の原因となってきます。
 
 そんな時は軽くストレッチをして、血液の循環をよくしていきましょう。
 
肩まわりのストレッチ
●肩まわりのストレッチ
 
 1.手のひらをあわせ、息を吸いながら、ひじを伸ばします。
 2.息を吐きながら、手のひらを外に向けながら、ヒジをみぞおちの高さくらいまでおろします。
 3.1~2を10回程度繰り返します。
首まわりのストレッチ
●首まわりのストレッチ
 
 1.後ろ手に組みます。
 2.腕と首を右に引っぱることで、首の左側が伸びてきます。(12秒キープ)
 3.反対側も同じようにおこないます。
 4.1~3を1セットとして、2~3セット繰り返します。
ふくらはぎの運動
デスクワークの方や、立ったままであまり動かないお仕事の方は、足がむくみがちです。
 
下半身には重力によって多くの血液が集まります。この集まった血液をふくらはぎの筋肉の働きで、ポンプのように上半身に送っています。
 
ふくらはぎの働きが悪いと、血液やリンパの流れが悪くなり、足のむくみを引き起こす原因になります。
 
これを解消するには、動かすことが重要です。かかとの上げ下げや、足首回しなどが効果的です。

そこで まちけん

ストレッチコーナーのご紹介
まちけんのストレッチコーナーには、ストレッチポールやヨガローラーを設置しており、メンバー様は自由に使っていただけます。
 
その他にも、多肥店・屋島店にはファンクショナルコーナーがあり、機能的なトレーニングもできるようになっています。
 
ストレッチ系や、気軽にご参加いただけるレッスンもございますので、プログラムをご確認いただき、受けてみたいレッスンを考えてみても楽しいですね。
そして是非、一日体験におこしください。
まちけんが初めての方は、500円(税込)で一日体験ができますよ!(10/31まで)

移動は早歩き ダイエットに効くとか

ストレッチコーナーのご紹介
日本人の肥満の傾向として、「リンゴ型」「洋なし型」というのがあげられます。
 
女性に多いのは下半身が太くなる「洋なし型」の肥満です。
下半身の皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちにくい洋なし型のダイエット方としては、やはり下半身をしっかり動かすことになります、つまり、ウォーキングやランニングですね。
 
ランニングマシン
では、ウォーキングはどれくらいの早さで歩けばダイエットに効果があるのでしょうか。
ご自身の体力にもよりますが、一般的に早歩き以上で20分程度「から」が脂肪の燃焼に効果が現れるといわれています。
 
脂肪燃焼効果を高める有酸素運動には、ランニングマシンやエアロバイク、スタジオレッスンがオススメです。

だから まちけん

まちけんのスタジオレッスンは、楽しく運動できる内容となっていますので、楽しんでいるうちにしっかり汗が出る、と評判です。
 
是非、スタジオレッスンを受けに来てください。